三島の整体は「筋膜調整専門サロン ソレイユ」

安井 佑輝(やすい ゆうき)

院長あいさつ

理学療法士

筋膜調整専門サロン ソレイユ代表

JMA日本筋膜整体協会代表

施術歴:計10年

はじめまして!筋膜調整や骨盤矯正により根本治療を行う専門家、安井 佑輝と申します。

1980年3月5日に群馬で生まれ、その後は東京の目黒区で過ごし、2017年に息子と娘、2人の子供達をより良い環境で育てる為に静岡県に引っ越してきました。

理学療法士 安井 佑輝

子どもたちは静岡県に引っ越してきてから、海に山に川にと毎日楽しそうです。家ではかなり子煩悩なパパでして、子どもたちが可愛くてしょうがありません。

現在は、治療家として充実した毎日を過ごしていますが、治療家としては少し異色の経歴があります。

 

 

腰痛に泣かされたプロミュージシャン時代

バンド写真

神奈川県の慶應義塾高校に通っている時にバンドを結成しまして、19歳の時にトントン拍子でデビューが決まりました。

プロのミュージシャンとして活動していたものの、デビュー当初は泣かず飛ばずで全国を機材車で駆け回っていました。

周り人達の支えのおかげでCDが徐々に売れ始め、2002年に発売された「Brand-New Myself~僕に出来ること~」というシングルは売上20万枚を超え、憧れのミュージックステーションにも2回出演する事が出来ました。

タモリさんとミュージックステーションで話をして、あの階段を降りてくるという夢を叶える事が出来ました。

「CHARCOAL FILTER」という名前で活動していましたので動画サイトなどでもし興味がありましたら見て下さい。ベースを弾いていました。

20代の時は、ミュージシャンとして活動していたのですが、重い悩みがありました。「重度の腰痛」だったのです。

 

治療家としての下積み時代

バンド

大好きだったバンドを解散した時に、人の身体に関わる仕事をやりたいなと思いました。

ギックリ腰を繰り返すようになってしまい、音楽活動に支障が出るようになってしまった私が思ったのは「腰痛を自分で治せるようになりたい」という事でした。

週3回、1回90分マッサージに通っても治らないなら、自分で勉強するしかない!!と思うようになりました。

そうこうしているうちに縁あって、老舗のタイ古式マッサージ店に入職出来る事になりました。本当に勉強熱心なセラピストの方が多くて色々な事を教えて貰いました。

ミュージシャンからの転職なのでセラピスト業は慣れなくて大変でしたが、それでも充実していました。

ただ、悩みがありました。

施術後は良くなったって言って貰って帰った方が、一週間すると全く同じ症状で戻ってきてしまうのです。つまり全然、根本的な原因を改善出来ていなかったわけです。

よくよく考えてみれば当然で、筋肉の事も内臓の事も姿勢の事も、知識が不十分すぎました。

もっともっと重い腰痛を治せるようになる為に西洋医学を徹底的に学ぼうと思い、医師・薬剤師以外で最も長い時間勉強出来そうな理学療法士を志す事にしました。

 

理学療法士養成校と病院勤務時代

理学療法士養成校と病院勤務時代

理学療法士の資格を取る為の最低授業時間は2,630時間もあります。

理学療法士養成校にて3年間、朝から晩までみっちり勉強し、睡眠時間3時間しかとれない実習をクリアーして、国家試験に無事合格しました。

あまりの勉強量と地獄の実習で半分位の人は辞めてしまうのですが、自分は勉強したくて学校に通っていたので水を得た魚の如く学び続ける事が出来ました。

 

そして無事、理学療法士となり、病院で働き始めました。

理学療法士養成校では勉強がほとんどで技術は教えてくれないので、毎週日曜日には講習会に出向いてリハビリ技術を学びました。

おかげで、骨折・内部疾患・脳卒中で悩む多くの方から「ありがとう」と言って貰えるようになりました。

しかし、腰痛や膝痛、首の痛みや手足の痺れに関しては西洋医学は非常に弱いという事に気づきました。

痛い箇所のみにアプローチをする一般的な西洋医学のアプローチだけでは慢性痛の改善は難しかったのです。

慢性的な痛みや痺れが治せなくて悶々としている中で、尊敬する先輩が筋膜博士である「竹井 仁」先生と仲が良かった事もあり筋膜の講習会に参加させて貰う事になりました。

そこで10年間続いていた腰痛が初めて治りました。今までやっていた治療はなんだったんだろうと!衝撃を受けました。

筋膜治療に衝撃を受けた私は、「筋膜リリース」「筋膜マニピュレーション」「トリガーポイント」など筋膜に関するあらゆる講習会に通いました。

また、関節の変形がある方にも対応できるように「骨盤矯正」「背骨調整」といった関節の動きを滑らかにする手技も徹底的に学びました。

すると今まで改善できなかった慢性的な痛みを、劇的に改善できるようになってきたのです。

 

静岡県への引っ越しと「筋膜調整専門サロン ソレイユ」のスタート

施術

ここで自分にとっての大きな転機が訪れます。子供達を育てていく環境の事を考えて静岡県に引っ越すことにしたのです。

大好きだった病院を辞めないといけなくなったという事で残念でしたが、一つチャレンジをする事にしました。

せっかく引っ越した静岡の地で、昔の自分と同じように慢性的な痛みで辛い思いをされている方を一人でも多く改善させたい、そんな思いで筋膜調整専門サロン ソレイユを開院することに決めたのです。

不安もありましたがお店をオープンしてから、有り難い事にすぐにたくさんの方に来ていただけるようになりました。

開業から1年弱で予約をお断りしないといけない状態が続くようになり、朝から夜まで12時間以上休みなく連続で施術をする日々が続きました。

体力的な限界もありますし、もっともっと多くの人に慢性痛の辛い悩みから解放されて貰いたいと思っていたので、更にもう一つチャレンジをすることにしました!

 

静岡県には私よりも知識が豊富で素晴らしい技術をもった施術家がいらっしゃいます。

そういった素晴らしい施術家に、私が必死で学んできた正しい知識と、その場しのぎでない筋膜や骨格の調整技術を伝えることができれば、もっと多くの方が辛い慢性痛から解放されるはずです。

そんな場を作るため、全国でも珍しい理学療法士が代表を務め、国家資格保有者による施術が受けられる新しい整体院として2018年11月に再オープンしました。

 

最後に

IMG_9039

慢性的な痛みは本当に辛いです。

私も10年以上、腰痛に悩んで悩んで悩み尽くしました。

あらゆる手段を試してそれでも腰痛が改善せず、泣く泣く音楽を続けるという夢を諦めました。

しかし、これを読んで頂いているあなたにだけは、夢ややりたい事を諦めて欲しくないのです。

心配しないで大丈夫です。

私の10年悩みに悩んだ腰痛も綺麗に改善しました。私は技術を磨き続けますし、改善を諦めません。

筋膜調整や骨盤矯正の技術は素晴らしく本当に多くの可能性を秘めていますが、施術はあくまできっかけに過ぎません。

あなたと2人3脚で辛い痛みや痺れを撃退出来ればと思っています。

また今の私には、私以上に豊富な知識と素晴らしい技術を持った仲間がいます。

これからも一人でも多くの辛い痛みでお悩みの方の助けになれるように、あなたの人生がより輝くように精一杯施術させて頂きますので、よろしくお願い致します。

安井 佑輝

 

 

岡崎 友彦(おかざき ともひこ)

岡崎さん

鍼灸師

施術歴:計15年以上

私は、岡崎 友彦と申します。

1982年9月25日生まれの静岡市生まれの静岡市育ちです。

学生時代よりサッカーをしており、自分自身怪我や身体の不調を感じることがありました。

そのため整骨院などに通い治療を受けるようになり、そのうち私自身が選手の怪我の予防や運動指導などのサポートをしていきたいという気持ちが強くなっていきました。

そこで、トレーナーという仕事に興味を持ち高校卒業後に東京のスポーツトレーナーの専門学校に入学しました。 

卒業後は静岡県浜松市にあるトレーナー業務をおこなっている鍼灸整骨院に勤めていましたが、働いていくうちにトレーナー活動よりも、より患者さんの痛みを取り除くには今の自分に何が必要かと考えるようになりました。

そこで以前より興味があった鍼灸の学校に入学することを決意しました。日中働きながら夜間は静岡市から熱海の学校に通うというのは、想像するよりも大変でしたが国家試験に合格することができました。

国家試験合格後は鍼灸整骨院、訪問鍼灸、デイサービスなどで働いてきました。

そしてこの度ご縁をいただき筋膜調整専門サロン ソレイユで働くことになりました。

痛みや痺れで苦しんでいる方々が、少しでも快適な生活を送れるよう精一杯サポートさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。

岡崎 友彦

 

袴田 勇(はかまだ いさむ)

袴田さん柔道整復師

施術歴:計14年以上

皆さんはじめまして。私は袴田 勇と申します。
 
1987年7月6日に神奈川県横浜市に生まれ、学生時代は毎日野球に打ち込んでおりました。
 
高校2年生秋頃に両膝を痛め、そこから約9か月後の高校3年生春まで全く野球が出来ない苦しい日々を過ごしました。
 
その時に「今後はスポーツ選手が思う存分に体を動かせるようサポートしてゆこう」と考え、柔道整復師の資格取得を目指し、専門学校へ進学いたしました。
 
専門学校在学中より高校部活動のサッカー、野球、ソフトボール、柔道部などに帯同し、同時に整形外科にてレントゲンなどの画像診断の勉強もしました。
 
専門学校卒業後裾野市にある接骨院へ就職し、2年後に沼津店で院長を務めました。
 
ただ健康保険を使用した治療の範囲内では患部の治療は出来ても、その人が抱える根本的な問題までは治すことが出来ません。健康保険治療の限界やもどかしさを感じ、「ケガの治療」から「予防」に重点を置くために、接骨院を退職しました。
 
「いかにケガをしない体をつくるか」「いかにケガをしない習慣を身につけるか」
 
最近流行りはじめたトレーニングやストレッチ、栄養や入浴方法などを多方面の専門家と連携をとりながら、スポーツ施設で「健康運動体操教室」を5年間指導してきました。
 
この度ご縁があり「筋膜調整専門サロン ソレイユ」にて私の経験してきたことを皆様に提供できるよう頑張りたいと思っております。
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 
柔道整復師 袴田勇
 
 
 

諏訪田 了(すわだ りょう)

鍼灸師

あん摩マッサージ指圧師

施術歴:計7年以上

皆さんはじめまして。私は諏訪田 了と申します。
 
1988年12月30日に静岡県三島市に生まれ学生時代からバスケに打ち込んでおり、現在も現役で競技に取り組んでいます。
 
高校卒業後、一度企業に勤めながらバスケをする毎日でしたが怪我や故障が多く、痛みをこらえながら運動を行っていました。
 
治療院に通いはじめ身体の調子に変化がでてきたので、同じように困っている方の力になりたく、退職して、熱海の専門学校に通い、鍼灸あん摩マッサージ指圧の資格を取得しました。
 
また競技指導を行うためにアスレティックトレーナーの勉強も並行して行ってきました。
 
結婚し子供が産まれ、新たな環境で成長したいと気持ちもあり、転職を決意しました。
 
この度ご縁があり「筋膜調整専門サロン ソレイユ」にて私の経験してきたことを皆様に提供できるよう頑張りたいと思っております。
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 諏訪田 了
 
三島の整体は「筋膜調整専門サロン ソレイユ」 PAGETOP